ひっかかりごと。

日常生活で引っかかったことを綴ります。

生きてるだけで丸儲け! 綺麗事のない人生じゃあつまらない!

最近,価値観って一つだけじゃないと考えている。

今回は,私が思う世の中の価値観の話をしたいと思う。

ひとつ目は,数字とか成果とか具体的なもので成り立っている価値観。年齢,成績,褒章...形が見える分,この価値観に重きを置く人も多いと思う。

でも,こういう数値化できる価値観しか存在しない世の中は,残酷ではないだろうか。 役に立つか,立たないかで判断され,強者は栄えても弱者は切り捨てられてしまうからだ。

この価値観しか持っていない人は,人間的に貧しいと思う。

目に見える若さやお金の力で勝負するのもいいけど,そういうものを取り払った後に残る豊かさがなければ,最期まで幸せにはなれないと思うのです。

土地,財産,故郷,すべて奪われたユダヤ人が,知識だけでサバイブしてきたように。

知性や感性とか,そういったものが結局のところ人間の宝なのかもしれない。<大切なものは目に見えない>のだろう。

 

何かの役に立たなくても,いいじゃない。

生きてるだけで丸儲け! じゃん。

年齢とか年収とか値段とか,そういうスカウター越しにしか物事や人間を判断できないなんて,残念なことだと思う。

本当の価値っていうのは,既成の価値観じゃなくて自前の価値観で感じとるものだと思う。

 

何を綺麗事を,と言う人もいるだろう。でも,綺麗事のない人生って,寂しくはありませんか? 

私は人にどう言われても,綺麗事を言い続けたいのです。