ひっかかりごと。

日常生活で引っかかったことを綴ります。

意外な子供の頃の共通点、バナナインパジャマ♪

先日、私はパジャマに着替えようと「パジャマ、パジャマ・・・」と言いながら探していると、夫がにこにこしながら「バナナインパジャマって知ってる?」と突然聞いてきた。

バナナインパジャマ・・・「バナナ兄弟~パジャマ着て~♪」のアレか?主人公はバナナの双子で、なぜかお友達がくまさんのアレ・・・

「これのこと?」とパソコンで検索し動画を夫に見せると、「そうそう、それ!」と嬉しそうだった。

夫は当時フランスではない国で暮らしていたそうだけど、バナナインパジャマをテレビで見ていたそうだ(ちなみに、これはオーストラリアの作品らしい)。

たしか日本では、NHKの母と子のテレビタイムという土曜の夕方の枠で放送されていたように記憶している。「にゃんちゅう」という猫のようなネズミのような奇怪なぬいぐるみとお姉さんが「次はバナナインパジャマだよ~」のように紹介していた(と思う)。「バナナインパジャマ」を通して小学生だった頃の土曜の夕方のあのワクワク感をふいに思い出し、とても懐かしくなった。二十年近く経った今でも、すらすらオープニングテーマを口ずさむことができたのも自分でびっくりした(ただし日本語版だけど)。

日本人同士なら「小学校の頃、国語で『おおきなかぶ』習ったよね~。『にこにこぷん』懐かしい~!」のように、幼少期の学校やテレビの共通の思い出で盛り上がったりできるけど、外国人である夫とは共通項がほぼなくて懐かしがることがあまりできないでいたから、今回のことはちょっと嬉しかった。

子供の頃は、二十年後にまさか「バナナインパジャマ」について外国人の夫と語らうなんて夢にも思っていなかったよ。それにしても、外国の子供番組も放送してくれるNHKもなかなか粋だなあ。

ちなみに、バナナ兄弟のそれぞれの名前はB1(ビーワン)とB2(ビーツー)らしい。ビタミンにちなんでいることは、子供の時には気づかなかったな。


Bananas in Pajamas - YouTube

日本語版のオープニングは見つからず;(