ひっかかりごと。

日常生活で引っかかったことを綴ります。

孤独な一日

昨日から夫は近隣の国へ仕事のため出張しているので、ほぼ一日中独りだった。まあ翌日の夜には帰ってくるし、それほど長い間孤独な訳ではない。幸い、私には日本語の勉強というすべきことがある。

昼ごはんを食べた後、近所の図書館で数時間勉強した。割と静かなので、集中できた。それから家に帰り、息抜きにyoutubeで面白い動画を見た。

夕飯は一人分だけ作るのも面倒だったから、ショッピングセンターに行ってフードコート的な場所で、ベトナム人の作っているフォーを食べた。ついでにタピオカミルクも。安いけど本場の味でとてもおいしかった。

それから家に帰りまた少し勉強し、シャワーを浴びてから床に就いた。

 

こんな時「今空いてる?」なんて気軽に電話できる友達がいればいいのに、とちょっとだけ思ったけれど、何というか、とことん孤独と向き合うことも悪くない。それに勉強も結構はかどったし。

人を頼りにするのも悪くないと思うけど、私は一人の時間を充実させることのできる人の方が、きっと人生を楽しめるんじゃないかなと思う。色々考えたり、何かを作ったり、勉強したり、本を読んだりと、一人の時間を豊かにしてくれることは、人生も豊かにしてくれるから。

それにそのうち子供でもできたら、こういう一人の時間がとても贅沢になるんだろうしなあ。・・・・・うん、今のうちに思う存分満喫しておこう。