ひっかかりごと。

日常生活で引っかかったことを綴ります。

学園天国、地獄

子供の頃、私はいじめられていたことがある。小さくて大人しかったので、ターゲットにされやすかったのだろう。筆箱を隠されたり、座っている椅子を後ろに下げられたり、悪口を言われたり、押されたりと、割とバラエティ豊かないじめられ経験がある。あの頃は地獄だった。先の見えない真っ暗闇にいるようだった。子供は自分で環境を選ぶことができないから、大人よりキツイかもしれない。

しかも親にも言うことができなかった。親に言えば何かしら対処をしてくれただろうが、恥ずかしさと気まずさで黙っていた。

そんな私も大人になってからは、いじめとほとんど無縁になれた。自分で選んだ大学の雰囲気はとても良かったし、今も家族や親しい友達に囲まれ、楽しく呑気に生きている。

ホント、生きててよかった!!!!!

今もいじめで苦しんでいる人がいるかもしれない。でも、いくら苦しくても死んじゃダメだよ。人生はすごく楽しくて、わくわくして、素敵なもの。学校なんて、ちっぽけな狭い世界に過ぎない。狭い世界が嫌になったら、外に飛び出せばいいだけ。狭い世界にこだわる必要なんて、何もない。

 

◎いじめ関係で、最近よいと思ったもの

さかなクンの名言

朝日新聞デジタル:いじめられている君へ - 教育

↑最近読んで自分の過去を思い出した記事。


伊集院光 日曜日の秘密基地 ピエール瀧 「イジメなんかで死ぬな!生きろ! 自殺なんかするな ...

伊集院光、ピエール瀧が語る『今いじめられているお前、将来伸びるから!(笑)』 | 後世に残したいラジオの話

「お前は将来伸びるから、今死んじゃダメ」という名言に励まされます!