ひっかかりごと。

日常生活で引っかかったことを綴ります。

フランスで滞在許可証を得るまでの道のり2

無事にレセピセをゲットした私ですが、このままだと働くことができません。

夫は会社に行ってしまうので、昼間はホームアローンな状態なのです。

仕方なくネットで内職したり、youtube見たり、散歩したり、買い物したり、掃除したりと無職状態を満喫(?)していました。

しかし、待てど暮らせど県庁からお知らせは来ません(滞在許可証については、いずれ封書で送りますと言っていたので)。

もう三か月以上経った頃でしょうか。

ようやく県庁からのお手紙が届きました。

そこには、

「証明写真と身分証明書を持ってなるべく早く県庁に来てください」との文面が。

滞在許可証をくれるのかな?とワクワクして朝の県庁へ。

また例の手順を踏んで、移民局の受付へ。

受付の人「上の窓口へどうぞ」

そして上の窓口前で10分くらい待った後、証明写真と身分証明書を提出すると、職員の方は何も言わずにさっとまたレセピセを発行してくれました。

何だ、またレセピセかい!

…でも、今度のレセピセは以前と違い、労働が許可されています!

やった!これで働ける!

ちょっとずつだけど、確実に前進したことを感じました(でも超スローペース^^;)。

滞在許可証まであと少し?!

(県庁の近くの大きな公園で見た、ちょっと面白い遊具。中の子、ちゃんと息できるよね?!)

f:id:tororogohan:20141229231040j:plain