ひっかかりごと。

日常生活で引っかかったことを綴ります。

人生

「言葉には限界がある」ことの、無限の可能性

結婚する前、よく周りの人から「どうして彼を選んだの?」と聞かれた。 「優しいから」「気が合うから」「面白いから」とかそれなりに理由は言葉にできなくもないけど、一番の理由は「彼だから」としか言いようがない。 好きになる理由って、簡単に言葉で表…

私が日本に「帰りたくなる」理由

最近、私が日本に帰りたいと思う気持ちは、ちょうど日本で暮らしていた頃「フランスに行きたい」と思っていた気持ちとほとんど同じだと気がついた。要は、「今ここでないどこかに行きたいと思う」気持ちなのだ。日本に憧れる外国人と同じ心情なのである。フ…

無理なもんは無理なのだ。下手に関わるより無視をしろ?!

世の中いろんなことがあり過ぎるからこそ、あえて鈍感になることも必要なのだと思う。すべてを引き受けて逐一反応していたらキリがない。それに、いつか自分を見失ってしまいそうだ。 例えば、動物園の動物は可哀想、と昔思ったことがあるけれど今はなんの感…

生きる意味を問い直す。『プラネテス』のユーリさんのように。

私は先日、ある集まりに顔を出しました。その時話をした女性の言葉がショックで、ずっと心に引っかかっていました。「子供のように可愛がっていた愛犬が死んだとき、私の生きる目的は終わったんだと思います。だからいつ死んでも構わないんです」といったこ…